EDの原因は千差万別!自分の原因から治療の方針を決める!

EDへの理解

男性の悩みの種であるED別名インポテンツですが、多くの男性が苦しめられていると思います。
日本人のEDに苦しんでいる男性は1998年のデータによると、約1130万人と非常に多く4人に1人は症状が中位のEDでした。これは19年前のデータなので今現在も増え続けています。
「ED」と「インポテンツ」これらは何が違うのかというと、基本は同じであるが、インポテンツには性欲や性交やエクスタシーなど別の障害も含まれ、またインポテンツは屈辱語、陰茎が小さい事でインポなどいじめの原因とされていたので、1992年に勃起不全など正しいより正確な意味で「ED」という言葉が使われるようになりました。

「ED」とは、性格にいうと成人病、生活習慣病などに分類される病気です。ED原因となる主な原因は陰茎海綿体に血流がうまく流れずに陰茎の中にある海綿体が膨張できず、陰茎が硬くならないとなっています。
EDは主に50代に発症する方が多いです。それは、ペニス自体が老化と共に力が出なくなってしまうからです。また何も対策しないでいると、EDもより症状が強まってしまい完治が難しくなってしまいます。
「ED原因は直らないのか?」安心してください、直ります。肥満やメタボリック症候群などは生活習慣を正しくする事により改善は可能でそれと同じです。
EDは直接遺伝するという事はないのですが、親がEDであると少なからず稀ですが自身に影響する可能性もあります。

これまでの説明でEDついてはある程度理解できましたね、やはり年をとっても男らしい男性でありたいです。
そこでご紹介したいのが、ED原因の改善方法は沢山あります。通販で治療薬の購入、病院へ通院、自分で陰茎を鍛える方法などがありますが、病院では人の目も気になり料金も高いです。自分で鍛えようにもどうしようもない位症状が酷い場合にお得なのが通販です。比較的値段も安く他人に知られる事も無く、ED治療にもっとも効果的な商品が多数販売されています。
代表的な商品を上げると、「バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」など様々な商品があり値段も安く安全性も確立されています。自分の症状に合った商品を探し服用してみましょう。